免許更新

免許更新について

運転免許を取得する流れとポイント

自動車を運転したいと思ったら、必ず必要になるのが自動車の運転免許です。地域にもよりますが、高校卒業を控えた高校3年生たちがこぞって自動車学校に入校するということも珍しい光景ではありません。車がないと生活が不便という人は一刻も早く取得したいと思うでしょう。免許を取得しようと思ったら、まずは自動車学校に入校の申し込み手続きをします。


時間に余裕のある方は通常のスクーリングで申し込みをし、短期間で取得したいという方は合宿スタイルを選ぶ傾向にあります。一般的に入校後はまずオリエンテーションがあり、先行学科と運転適性検査があります。その後、第一段階として学科と技能の教習を規定の時間分受講し、修了技能検定と学科試験を受け、どちらにも合格すれば仮免許を交付してもらえます。その後は第二段階として路上に出て実際の道を走る技能講習と学科を並行して受講し、卒業検定試験を受け、免許試験場に出向いて学科試験を受けて合格すれば晴れて免許が取れるということになります。合宿の場合も基本的な流れは同じですが、期間を14日程度と設定しているところが多く、一気に知識や技能を詰め込むことになります。集中して勉強するのが苦にならない人にはおすすめです。

コメントを受け付けておりません。