免許更新

免許更新について

免許証を取得した後の更新とは

自動車教習所などに通って、運転免許証を取得した後、5年間はそのまま持つことが出来ます。ただ、それ以上は使えません。理由はいろいろとありますが、一番大きいのは、顔写真の問題です。たとえば、一度免許を取ったらずっと更新しなくてもいいとなった場合、20歳で受け取った免許を60歳でも使い続けるということになります。当然、免許に貼られている顔写真と見た目の印象は大きく変わってしまうので、違反の取り締まり時などに警官は本人かどうかを確認することが出来ません。そのため、5年ごとに更新ということになっているのです。


沖縄01
では、更新は具体的にどのようにするのかというと、失効期限前に警察からはがきが来るので、そのはがきを持って警察署か運転免許センターへ行きます。この際、免許の写真を新しくする必要があるので、顔写真を持っていくか、あるいは安全協会などで写真を撮ってもらいます。それと、収入印紙が必要なので購入していきます。
その後、警察署で書類を書いて、はがき、顔写真、収入印紙と共に提出します。取得してからずっと無事故無違反であれば、警察署内にあるテレビで交通事故に関するビデオなどを見て、違反をした場合は講習を受けます。そして、新しい免許を受け取るか、あるいは後日、郵送してもらうか、警察署に取りに来て完了です。